カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客さまの声 サイトマップ
RSS
 

和癒ぱんつの身に着け方

『和癒ぱんつ,どうやって着たらいいの?』

和癒ぱんつを初めて手にとられるとこのような戸惑いを覚えられるかたがほとんどだと思います。

身に着け方,端的にお伝えすると“履くだけ”です。

☆ このようにたたんだ状態で届いた和癒ぱんつは,

☆ 広げるとこのような形になります。

この両端に足を入れて履き,

☆ サイドにあるゴム口からのぞくゴムを,落ちない程度の緩さ加減で絞り,結びます。

☆ 前から見ると・・・

普通に三角のショーツ状態。。。

☆ 後ろから見ると

ふんわりおしりを包みこみ・・・。。

☆ 横から見ると

ちょっとセクシーな紐ぱんつ。。。

コツは,ゴムを締めすぎないこと。

腰骨にかかり,ゴム跡がつかない程度の緩さ加減が目安です。

最初は和癒ぱんつの軽さ・・・おつけになっていることを忘れてしまう軽さに驚かれるかもしれません。

着けるほどに馴染み,身体の中心,大切な場所をふんわりと包む和癒ぱんつの優しさや温もりを実感いただけたら幸甚です。

和癒ぱんつのサイズについて

和癒ぱんつのサイズについてご説明します。

和癒ぱんつは一般的なM〜Lに対応しています。

(ヒップ95センチくらいまで)。

通常sサイズを選ばれる方には,

少し大きいと感じられるかもしれません。。

腰紐のゴムを少ししっかり目に結んでお使いくださいませ。



通常LLサイズを選ばれる方には,

“腰紐長め”のもの(身頃は通常のサイズ,紐のみ長め),

“緩(ゆる)サイズ”のもの(身頃も大きめ)をご用意しています。

※いずれもヒップ110センチくらいまで,一部のデザイン,シリーズのみ。

展開シリーズなどご興味がおありになりましたらお問い合わせくださいませ。


いずれのサイズの方も,

ご自身のお身体に合わせて“落ちない程度の緩さ加減”に

腰紐を合わせてお使いくださいませ。

男性用,女性用

和癒ぱんつがふんどしパンツであると分かると,

『男性用ですか?』と聞かれることが多々あります。

一方,

柄から察するに

『女性用ですか?』

と聞かれることもあります。

男性用,女性用の区別は,

一般の衣類であれば

☆ 柄

☆ サイズ

によると思われますが,

和癒ぱんつについてはこの区別がありません。

【サイズと性別,調整の仕方】

女性と男性の体格の違いは,

ウエストのゴムの締め具合により対応できます。

ちなみに一般の下着やボトムで言うと男性のほうがサイズが大きいものですが,

和癒ぱんつは腰骨にかけるように履くので,

ウエストのくびれがありヒップが豊かな女性のほうがゆったりとゴムを締め,

ウエストのくびれが余りなく(おなか周りよりも)腰自体の張りが少ない男性のほうがゴムをしっかりと締める傾向にあります。

女性も男性も,通常のLサイズ程度なら,和癒ぱんつの普通サイズでじゅうぶん着けていただけると存じます。

ただし,

ウエストやヒップ周りのみならず身長が高い方,(目安として175センチ〜のかた)については,股上が浅いということがありますので,緩め,もしくは腰紐長めをお選びいただくほうがよいかと存じます。

【色・柄について】

女性が男性にプレゼントされる場合,

渋めの色柄を選ばれる傾向にありますが,

男性ご自身が購入される際には,

華やかな色柄のものを選ばれることが多々あります。

ここ最近,

真っ赤なトランクスや腹巻など,

男性用品でも中から温めるという傾向がありますし,

商売運,経済運などをあげていきたい!と運や縁起を大切に扱われる男性の方は多く,自然華やかで明るい色柄を選ばれるのかと感じることが多々あります。

一方女性の方でも,

渋め,

粋,

という選び方をなさることがあります。

十人十色,といいますとおり,和癒ぱんつの選び方は,性別による区別よりもおひとりおひとりのお好みによるところが大きいと感じますため,

男性用

女性用

とわけずご紹介しております。

お子さま用【わゆっこ】のサイズについて

ストレスフリーな和癒ぱんつは,

活発に動き回り,

大量の汗をかくお子さまの肌のケアや健康に大変良く馴染みます。

また,

身体に合わせて着けることのできる和癒ぱんつは,

毎年サイズが変わっていく育ち盛りのお子さまにも,

ゴムの加減でほどよく着けていただけます。

お子さま用として2サイズをご用意しております。

【キッズ用サイズ】

身長〜145センチくらいまで,ヒップ〜75センチくらいまで。

【トドラー用サイズ】

よちよち〜身長120センチくらいまで,ヒップ〜65センチくらいまで。

オムツが外れたばかりのお子さまにはトドラーサイズのものを,おなかがしっかり隠れる深さであわせてあげてくださいませ。

ゴムを少ししっかり目に使っていただき,

背や胴回りの成長に合わせてゴムを緩く結びなおしたり,

付け替えていただくと,

また身体にあった状態で着けていただくことが出来ます。

“こどもの肌は脳にある”というくらい,こどもたちの肌感覚は優れています。

オリジナルふんどしパンツの専門ショップEn’えんのわゆっこ(こども用ふんどしパンツ)が,

かぶれや痒みの原因となる“締め付け”や“蒸れ”などを取り除き,たくさんの“気持ちの良い感じ”でふんわりと包んであげるお手伝いが出来れば幸甚です。